スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東郷山

先日の山登りの続き。
県道77号線に入って湯来の茶屋までは上り。
そこを超えしばらく進むと法隆寺が左手にある。
対面はバスの車庫。
8.jpg
この辺りまでは地図でも大体想像がつくが、
県道をそれて山へ行く道はどうなんか、
行ってみんとわからん。

しばらく舗装道路が続く。
右からは川の清らかな流れる音が聞こえる。
滝もあるし、いい感じ。
凸凹もなく車で十分上れるが、離合は無理です。
ズンズン行くと、舗装も切れて左に大きくカーブ。
10.jpg
なんと曲がった先は崖が立ちはだかる!
やられた!
崖を残して工事を止めるとるし。
5、6メートルの高さがあり、
よじ登る事も出来ん。
崖の周囲をしばらく眺め回して引き返すことにした。

上の写真の橋の向こうから下ってくると、
正面に山道が!東郷山の看板もあり!
撮影した位置から見ると左の草の中。
登山を諦めたが、チャレンジできそうだ。

ネットで見た地図では真っ直ぐ緩やかに進んで、
湯来の伏谷からくる道と合流すると思っていた。
しかし、沢沿いに登る道、常に沢は左側?
そのうち傾斜も急になり、道も笹で覆われる。

このころになると鳥の鳴き声を、悠長に聞いておれん。
チョッと必死になって登り始めた。

左手に高い山が見えたので、
ほぼ状況は把握できかけた。
目指す東郷山の東側へ登っているようだが、
上に行ってみないと分からない。
11.jpg
今回もそうじゃが、
木の枝に巻いてある赤や青のビニールテープ、実にありがたい!
目印のテープがなかったら確実に山の中で迷子です。
実際、辿り着く場所も分からない状態の迷子です・・・。
でも、あのテープいろんな山で助けられる。

単独行のわしには実に心強い。
こっちだ、頑張れ!と励ましてくれてるようだ。
今回も感謝!感謝!
12.jpg
やっと道もなだらかになり、
水分補給。
やはり左手に高い山が見えるので予想が違う場所へ出るようだ。
13.jpg
一気に視界が開け、送電線の鉄塔の横に出た。
広島湾、似島、元宇品辺りでしょうね。
海が見えるとは思わなんだ。

道もなだらかになり道標もあり、やっと気分も落ち着いた。
やっぱり自分がどこに居るのか分からないと言うのは不安だ。

出発前は、四本杉に行こうと思ってましたが、
さっきの登りで体力、精神的に一気に疲れたので、次の機会に。
14.jpg
山頂を目指して進むことにする。
ここが山頂?木材を横にしたベンチ。
西側以外に視界はなかったのが残念。

そうそうに下る。
下りは一般的な登山ルート?山の西側、湯来に下りていく。
すごくきれいな道です。
人気がある山なんでしょうね。

この状態を維持出来るのも、どなたかがご苦労されてるんでしょうね。
ありがたいことです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんさん

Author:あんさん
2004年 1月に煙草、止めました。
2005年 1月に本格的に走り始める。
2005年 9月 初10km・完走!
            51"21
2005年10月 初Half・完走!
           1'51"46
2006年11月 初Full・完走!
           4'15"55

2053年  さて?

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

asics
asics Love Running
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日めくりカレンダー
日の出、日の入り、月の出、月の入り情報を表示します。
RSSフィード
ブログ内検索
フリーエリア
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。