スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何言っとるん!

今朝の新聞にトリノ冬季五輪で未だにメダルがない事で記事が載っていた。
何言っとるん!今更書くなよ!とあきれてしまう記事じゃ。
その新聞記事を掲載するグループの取材力の無さを露呈するもの。

記事の内容は、参加団体の申告によるメダルの希望数で、世界情勢・勢力分析のなされていない「希望的これくらいじゃないの?申告の数字」だそうで、その希望数をそのまま報道したという内容。取材や裏図け、分析をしてないってか?
やっぱりの~、当初と結果がいつも違うはずよ。
実力の無い者を、メダルが取れるとおだて上げ、取れなければこき下ろす、毎回世界規模の大会のたびに繰り返される・・・

今やインターネットをはじめ、専門書籍も多く、世界ランクや今期最高記録など 素人でも調べる事が出来る(本当に調べる気はないが^^;)、情報収集、ネットワークができとるはずのマスメディアがこんな事を繰り返すのは余りにもお粗末。
恐らく、記事を書く者が門外漢の ”ど素人” で当事者の話を鵜呑みにしてそのまま記事を配信して、掲載する方も ”ど素人” がそのまま刷り屋へ廻すんじゃろうね。

「言う事が違うじゃん!」と言う記事を掲載し、明らかに「記事を掲載した我々に落ち度はありません!」と原因が取材先にあるかのように掲載するような事はせず、プロならプロらしく、「裏図けを取った記事を書けよ!」「情報を選択吟味して報道せえよ!」と言いたい。
同時にそれを報道した、自らの取材不足を認める言葉を一行でも入れたらどうかいの~。

マスコミ報道を、常に疑うのはあまのじゃく的な性格にもよるが、すべての報道機関が大衆紙やワイドショーのような報道をしとるように思う。
記者の感情を入れる記事があってもええが、客観的事実を伝える使命を忘れないでもらいたい。
無責任な取材報道で人を持ち上げ、結果次第でこき下ろす、無責任な取材報道はええ加減にして欲しいよの。

この文章を読み返してみるとかなり怒っとる感じかな?
丁度良い表現方法とか、言い回しとか、学がないと難しいの~^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんさん

Author:あんさん
2004年 1月に煙草、止めました。
2005年 1月に本格的に走り始める。
2005年 9月 初10km・完走!
            51"21
2005年10月 初Half・完走!
           1'51"46
2006年11月 初Full・完走!
           4'15"55

2053年  さて?

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

asics
asics Love Running
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日めくりカレンダー
日の出、日の入り、月の出、月の入り情報を表示します。
RSSフィード
ブログ内検索
フリーエリア
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。