スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓ケ山

昨日は事前に計画しておいた通り、中国自然歩道を倉重から「窓ケ山」へ。
距離的に不安はあるけどとりあえず行くだけ行ってみる。
以前は倉重を左に極楽寺へ行ったが道に迷ってしまった。
今日はこの道標を右に進む。
地図で眺める限り勾配はそんなにきつくない、はず。 谷に沿って道が続く。
思った通りに勾配はゆるいが、所々道が崩れて片足を置く程度の幅しかない所もある。
台風の被害か倒木があちこちに見られる、道は歩きやすい。

昭和の初期とか旅人が通る道はこんな感じなんじゃろうの。
この辺は勾配がゆるいので、少しは走れる。
倉重から荒谷林道までは山道でも障害はほとんどない。
荒谷林道は車一台が通行できる舗装道路。 荒谷林道からそれ、旧河内峠を経て白川へ抜ける道はご覧の通り。
旧河内峠を下り始めると途端に倒木が道をふさぐ。
更にがけ崩れがいたる所にあり、
転落するのではないかと不安になる。

テニスコート傍の魚切ダム側の上り口には
「倒木の為 通行困難 広島県」の案内がある。
中国自然歩道をどのように考えているのか分からんし、
予算がらみの話になるが、倒木の処理をお願いしたい。 10時前に家を出て、白川のバス停に12時に到着。
白川から窓ケ山山頂まで3.8㎞とある。
この辺以降、もうすでにバテバテ^^;)

山頂には13:15分頃到着。
山頂に到着するまで
「ココが山頂か?違う・・・」
何度か山のてっぺんに立つが木立があって海が見えん。
こぶを乗り越えるようにUP、DOWNを繰り返す。
それも勾配がキツイし、まさ土でもろい足場もあったし。
東峰の西側には鎖が補助として設置してある。 苦労して登った甲斐があり、頂からの眺望は最高!

五日市の町並みの向こうに広島湾。
合併した江田島市の島々。右には宮島さん。

登るのも大変じゃったが、降るのも大変^^;

東峰から魚切へ降るつもりが、
分かれ道の先がかなり荒れたように見えたので
仏峠へ行くつもりが・・・またやってしもうた(゜ロ゜;)
道を見逃し奥畑へ・・・
一番遠いルートになってしまい途中、
自分の足で帰れるか、不安で不安でしょうがなかった。
結局6時間半走ったり、歩いたりで無事に着きました。
初めての山道は、恐ろしい~の~、道に迷う癖がついたかも^^;
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あんさん

Author:あんさん
2004年 1月に煙草、止めました。
2005年 1月に本格的に走り始める。
2005年 9月 初10km・完走!
            51"21
2005年10月 初Half・完走!
           1'51"46
2006年11月 初Full・完走!
           4'15"55

2053年  さて?

最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

asics
asics Love Running
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
日めくりカレンダー
日の出、日の入り、月の出、月の入り情報を表示します。
RSSフィード
ブログ内検索
フリーエリア
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。